暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

西成で暮らす。3日目 「デブのトラウマ」

2021年3月3日。

スマホのアラームをセットして、早朝4時には目を覚ましたのだが、身体を起こすことができない。ダルみと倦怠感のようなものが全身を覆っている。薄い扉の向こうからは、先輩たちが仕事に出かける準備をする音が聞こえる。

単純に考えれば、

「メシ食ってねーからだ」

日曜からこっち、今日水曜まで「西成水」しか口にしていない。
ただ、腹が減っているという感覚はない。
数年前、熱中症にかかったことがあるのだが、その時も突然に汗が引き、異常な寒気が襲ってきた。35℃はあろうかという酷暑の中でだ。

己の体感とは別次元で体調は良からぬ方向に進んでいくのだろう。

あるいは、そんなことはタダの言い訳でしかなく、「働きたくない」という僕のダメさが露出しただけなのかも知れない。

そのまま、布団に潜り込んで10時頃、ようやくモゾモゾと起き出す。

f:id:stolenthesun:20210305203857j:plain

西成ダイエット

西成に通うようになった昨年から、この地に来るとなんとも食欲を感じられなくなっていた。
その生理的な勢いを借りて、

「痩せるチャンスかも」

と思った。

 

出生時に4100gで生まれ落ち、生涯デブ街道まっしぐらで突き進んできた。

高校を中退し、翌年別の学校へ再入学した折には「高校デビュー」を目論んで、30kg近い減量に成功したこともある。「痩せたら、モテる」という今思えばまったく確証ゼロの思想に基づいて痩せてみたのだが、入学後、たまさか幸運にもステキな彼女と出逢い、その女子が「別に、私太っててもいいよ!」と宣言。「本当すか?また、太ってもいいんですか?」と、あっという間にリバウンドした。

46年の生涯のうち、痩せていた時期はこの1年足らず。
それ以外は、丸々とした肉を蓄えてきた。

ゆうに100キロを超える贅肉の塊として生きてきたのに、これまで決定的な疾病に罹患していないのが奇跡的である。まぐれ。

これから、何十年も生きていたいとは思わないが、少なくとも母親より先に死ぬわけにはいかない。そう思いながらも、デスクワークと外食三昧、間食し放題で過ごしてきた僕にとっては、西成で肉体を酷使して働くことは絶好のダイエットチャンス。
なら、早く働けよ。

 

そこで、設けたルールが

・働かない日は食べない

いつまで、続けられるかなぁ。
とにかく、早く働け!

ジョナ・ヒルの言葉

もう少し、昔話とデブが抱えるコンプレックスについて書きます。すみません。

子どもの頃および青春時代には、みんなでプールや海に出かけてキャッキャするという眩く輝く夏の思い出というものが、世の中にはあるんですよね?

僕には、ありません。

それは、人前に裸を晒すのがイヤだったから。
醜く垂れたおっぱいや、動くたびに揺れる腹の肉。それは、絶対に見られたくないモノ。
ゆえに、水着着てプールサイドやビーチで裸を見られることには耐えられなかった。

 

太っちょ俳優として知られるジョナ・ヒルが、ダブロイド紙「デイリーメール」で、その裸を揶揄されたことに対して自身のInstagramにコメントを寄せていました。Twitterで見かけたのでご紹介します。 

www.dailymail.co.uk

 

https://www.instagram.com/p/CLx6aMiFB-B/

認証済み

I don’t think I ever took my shirt off in a pool until I was in my mid 30s even in front of family and friends. Probably would have happened sooner if my childhood insecurities weren’t exacerbated by years of public mockery about my body by press and interviewers. So the idea that the media tries to play me by stalking me while surfing and printing photos like this and it can’t phase me anymore is dope. I’m 37 and finally love and accept myself. This isn’t a “good for me” post . And it’s definitely not a “feel bad for me post”. It’s for the the kids who don’t take their shirt off at the pool. Have fun. You’re wonderful and awesome and perfect. All my love.

Oh and Daily Mail, not even you can take that smile from my face ;)

 曰く、自動翻訳ですが、

家族や友達の前でさえ、30代半ばになるまで、プールでシャツを脱いだことはないと思います。私の子供の頃の不安が、マスコミやインタビュアーによる私の体についての何年にもわたる公の嘲笑によって悪化していなければ、おそらくもっと早く起こったでしょう。ですから、このような写真をサーフィンしたり印刷したりしているときにメディアが私をストーカーで再生しようとし、それがもう私をフェーズできないという考えはドープです。私は37歳で、ついに自分を愛し、受け入れます。これは「私にとって良い」投稿ではありません。そして、それは間違いなく「私が投稿するのに気分が悪い」というわけではありません。プールでシャツを脱がない子供向けです。楽しむ。あなたは素晴らしく、素晴らしく、完璧です。すべての私の愛。

ああ、デイリーメール、あなたも私の顔からその笑顔を取ることはできません;)

 

太っている子どもたちに向けて「君たちは素晴らしい。その身体を隠すことはない。私が自分の身体を愛するには37年かかったけれど、君たちにはそんな時間は必要ないんだ」って。

 

ステキだ!ジョナ・ヒル
僕は46になっても、自分を愛し受容できていない愚図だ。
でも、子ども時代の僕にも聞かせてあげたい言葉だ。きっと、とても勇気をもらえただろう。

開始時の体重

だから、どんどん太っていくべ!

という訳にはいかないので、この西成暮らしで痩せていきたい。
身長は169cmなので、60キロくらいになれば理想だけれど、問題は現在の体重。

定期的に体重を計測するという習慣がなく、時たま銭湯に行った時などに体重計に乗る程度。しかし、昨年の9月頃に前の会社の健康診断を受けた際には確か97キロほど。
太ってんな。
マイナス40キロか。あり得んな。

 

記述が先走ってしまい恐縮だが、このブログは西成の別宿で書いており、その風呂場には体重計があったので乗ってみました。

f:id:stolenthesun:20210305212413j:plain

87kgしかないじゃなーい!

この半年ほどで、10キロ減ったのか?
この数日で数キロ減ったのかもしれない。

というか、この体重計正しいのだろうか。ここに西成クオリティが導入されている可能性もなくはない。

 

目標体重60キロでやっていきますね。

ただ、絶食系のダイエットは筋肉量も落ちるので効果的ではないらしいですね。
また、栄養が頭髪にまで回らず、毛髪が細くなりハゲあがるという話も聞く。でも、もういい。もうあの頃のように「痩せて、モテたい」という欲望はないです。
「生きて、行きたい」。

「もう、昔みたいに仕事はないよ」

身体のダルさは抜け切らなかったが、いつも通りナンバーズ4を買いに出て、ついでに激安スーパーの横綱スーパー玉出」とは違う、「越前屋」というスーパーにも寄ってみた。
何も買えない訳だけど。

f:id:stolenthesun:20210305213756j:plainf:id:stolenthesun:20210305213837j:plainf:id:stolenthesun:20210305213847j:plain

「生鮮まつり」
というポップの括りで「菓子パン」が置かれていることに、何かしらのネジれを感じるが、確かに安い。客もひっきりなしに出入りしている。玉出よりもいいかも知れない!

f:id:stolenthesun:20210305214146j:plain

f:id:stolenthesun:20210305214157j:plain

f:id:stolenthesun:20210305214207j:plain

「油かす」や「さいぼし」が置かれているのが新鮮。食いてぇ。

よく腹減り時にスーパーに行ってはいけない、余分に買ってしまうから、というが僕はハナからナンバーズ代の400円しか持ってきていない。

f:id:stolenthesun:20210305214551j:plain

宿に戻り、翌朝こそは仕事に行くぞ!

という決意を固めながら、カギを返却し保証金の1,000円を返しもらう。
その際に、受付のオヤジさんから、少し情報収集。

「明日、4時頃出て、日雇い仕事行こうと思うんですけど。今、どんな感じなんですかね?」

平日に仕事を探すのは、明日が初めてになる。

「んん?どうやろ。最近は少ないみたいやねぇ。昔は3時頃からみんな並んどったけどね」

「そうなんですか?無いこともある?」

「そんな風に聞くけどねぇ。働くの?他にも仕事あるでしょうに」

「ちょっと西成でやってみようと思うんですけどね」

「まあ、頑張って。おやすみ」

 

「ビジネスホテル スバル」は手配師が居並ぶ通りに面した宿。
そのオヤジさんの言葉には信憑性があるようにも思えた。

砂糖は麻薬

シャワーを済ませ、落語を聞いて、洗濯をし、荷物を整え22時には床に就いた。
ところが、深夜2時頃になって目が覚めた。なにゆえか。

腹が減って寝られない。

この時間になって、猛烈な空腹が襲ってきた。
僕の絶食限界は三日半であった。

勢い余って、24時間激安超特急の「スーパー玉出」に飛び込もうと考えたが、そこでふと思いついた。スマホに入れているコカ・コーラ社の「coke on」というアプリで貯めたポイントで、一本ドリンクが貰えたはず!

宿の一階にある自販機ゾーンに行き、

f:id:stolenthesun:20210305220148j:plain

f:id:stolenthesun:20210305220153j:plain

カフェオレをゲット。

部屋に戻って一口飲む。
美味すぎる!
甘いは正義!甘さは麻薬!砂糖の美味さは異常!
そんなことを確認した。

 

もう寝過ごす訳にはいかないので、4時過ぎまで待ち、仕事を探しに外へ。
いい宿でした。「ビジネスホテル スバル」ありがとう。

f:id:stolenthesun:20210305220604j:plainf:id:stolenthesun:20210305220630j:plain

果たして、西成暮らしでの初労働は叶ったのか?
また、どっかの宿でダラダラ寝ているのか?

次回の更新をお待ちください。

f:id:stolenthesun:20210305220847j:plain

 

 

西成に落とした金額
ナンバーズ4:400円
コインランドリー(洗濯):200円

食費
なし

所持金

4,113円