暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

西成で暮らす。32日目 「賢妹愚兄」

2021年4月4日。 

という訳でございまして、大阪に戻りました。

そして、西成に戻りました。
となっていなければ、おかしい訳ですが、即ウーバーイーツです。

今週は、実家でのうのうと過ごしたので収入ゼロ。
働いてー、働いて!
働かねばなりませぬ。

朝9時過ぎに大阪駅に着く。
天満橋駅まで移動。
駐輪場から自転車を引き上げる。
丸三日間で600円也。

公共のスペースに比較的安全な形で、自分の所有物をスペース占有するたびにゼニコがかかる。
当たり前のことなのだろうが、フリースペースとかこの世には無い。
それが、公共ということ。
「space is the place」 サン・ラーは若い頃、背伸びしてわかったつもりで聞いていたけれど、今聞いてみたら少しは分かって聞こえるだろうか?

頭の中で再生される

こうやって「その日暮らし」を始めてみて、唄や曲、音楽が頭の中で巡ることが多くなった。
もちろん、その全ては、これまで自分に寄り添ってくれた音像で、無条件に大切なモノであることに気付かされた。

自分でも忘れかけていたような曲がふと口を衝いて出る。
無駄遣いを切り詰めるためにSpotifyのプレミアムプランを切ったのだが、時々ただただ音楽を聞いていたくなる。
今のところ、満載にストックされた記憶の力のおかげで、サブスクに頼る必要はないようだ。
偉大だね、僕の頭。

雨中で指先が痺れる

今日は雨。
大雨といって差し支えないレベル。

ランクルームの入った雑居ビルのトイレでゴアテックスの上下に着替える。
四月の風はようよう温たくなってきたけれど、四月の雨は身体から温度を奪う。

雨のおかげで配達依頼はジャンジャン入ってくる。
朝10時から15時までは全力で自転車漕ぐ漕ぐ。

14時台の配達で6キロの長距離(しかも淀川越え)を受け、もうギブアップ。
雨を避けるために、橋の下に逃げ込む。
半ば震えながら、自販機でホット飲料を流し込みタバコに火を点けると、指先の第一関節あたりの感覚が無い。

目の前には、スケボーに興じる若者がいる。
暑いようで上半身裸。
もう四月ですもんね。

f:id:stolenthesun:20210411195121j:plain

90分ほど休憩。

ああ、雨具のズボンの股ぐらが破けてきてる。
浸水を防ぐためにジップロックでカバーしていたけれど、モバイルバッテリーも調子が悪い。
10時間レベルでウーバーを稼働する時には、騙し騙しスマホ充電しながらの労働になる。
そのためのモバイルバッテリーが通電してくれなくなってきた。

とにかく、雨はイヤですね。
ロンドンとか住みたくないですね。
イメージだけで書いています。

調理の現場

「今日は稼げるだけ稼ごうや!」
もう1人の自分が急かしてくるので、夕食ピークに向けて気合いを入れ直す。

途中、寿司屋のセントラルキッチンのような場所から料理をピックアップしたのだが、誰もマスクも手洗いもせずに、死んだような目で折詰を量産し続けていた。
その店は、「肉寿司」みたいなバリエーションも創作しているのだが、肉をバーナーで焼いて、即青魚に包丁を入れ、即シャリを握っていた。

僕がユーザーなら、このお店には注文しないなぁ。
その様子がウーバー配達員にもガン見されてしまっているのも問題だなぁ。
そして、こんなこと書くのも問題なのかもなぁ。
なぁー。

モノ作りの裏側は見ない方が賢明だ。
エロ漫画の著者ご近影も見ない方がイイ。

 

週末の配達回数によるインセンティブに加えて、雨の日にでるクエストと呼ばれるインセンティブも、昼と夜に発生したのでボーナスも増えていく。
寒いけど。指先の感覚ないけど。

f:id:stolenthesun:20210411200820j:plain

結局、夕方から夜にかけても配達以来は止むことがなかった。

時間4件ペースで自転車を漕ぐ。
雨の日には、コッチはビショビショなので、ピックアップのために小綺麗な料理店に入るのが気が引ける。

「ウーバーです!濡れねずみですけど、ウーバーイーツです!」

そんな時、優しくフカフカの起毛だった目の細かいホテルタオルを渡してくれて、温かいスープを供してくれ、

「ご苦労様。料理は逃げない。何より君の身体が心配だ。その暖炉の前で少し休んでいったら?さあ、スープに口をつけな!」

って言ってくれる人は居ませんか?
今日は、居ませんでした。

ただ、当方の濡れねずみの惨状を見遣って、束の間軒先で傘をさしてくれたり、向こうから料理を外まで運んできてくれたりする店の人もいる。
ありがたい。ありがとう!
さようなら。生き返りました!

高収益を得る、不肖の兄

モバイルバッテリーの不調子で、スマホのバッテリーの余力が尽きたので23時前に終了。
雨あしは21時過ぎから弱くなり、ほぼ曇り空になっていたので、本当は深夜まで稼働したかった。
実家でヌクヌクしていた戒めとして。

f:id:stolenthesun:20210411202213j:plain

奮闘努力の甲斐があり、この日は40回近い配達で、¥26,180になった。

いつかおまえの よろこぶような
偉い兄貴に なりたくて

奮斗努力の 甲斐も無く
今日も涙の

今日も涙の 日が落ちる 日が落ちる

                                           

男はつらいよ
作詞:星野哲郎
作曲:山本直純
歌:渥美清

そう言えば、実家では久しぶりに妹とも会った。

「おっす!ちょっと痩せたじゃん!その調子でペラッペラになりなよ。別に西成で何にも見つからなくってもイイんじゃない。ダイエットだけしてきな!」

と励ましてくれた。
親には西成暮らしのことは明かしていないが、妹には内情を伝えている。
いつもブログを読んでくれているらしいから、このブログへのアクセスはほぼ妹オンリーなのではないか?という気がしている。様々なデバイスから。

 

兄貴は昔から「何かやりそうな奴」という期待感だけ与えて、「何も出来ない奴」で居続けているが、妹は立派にやりたい事を生業にして生きている。

「偉い兄貴」にはほど遠い。
妹と一緒に川沿いの桜を眺めて話していると、いつの間にか偉そうに諭すように話している自分を見つけてしまって後悔する。後悔した。

雨は夜更け過ぎに、あらゆるモノを壊す

夜の自転車ライトは、ハンドルバーに取り付けるUSB充電式のモノを使用しているのだが、(自転車に付属しているライトは最初から壊れていた。中古で買ったチャリだから)その調子もおかしくなってきた。
よくよく見ると、本体内に結露が見える。
スイッチを押しても、ライトが消えてくれなくて、ズーッと80ルーメンで煌々と光っている。
ズボンのポケットに入れたら、ポケットの中がヌボーっと光るので楽しくなってきて、股間のサイドに寄せて、陰茎が光っているようにしてみた。
「オホッ」
と声を出して笑った。
何をやっているんだろうか。

 

たくさん稼げたのは朗報だが、今日だけで、雨具ズボン・モバイルバッテリー・自転車ライトの三点が故障。
代償は大きい。

閉店間際の、銭湯に駆け込む気力もなかったので、トランクルームに配達バッグを戻し、汗冷え&雨冷えのダブルパンチ濡れねずみ状態で週末の定宿「快活CLUB」に入る。

「快活CLUB」の“8時間パック”は、金土日には¥300アップの料金設定なので、日付を跨いで月曜日になってからインした方がお得。いくらお得かというと、¥300お得。同じことを続けざま書いた気がする。

漫画喫茶の近隣の「スーパー玉出」に寄ったら(西成に居ないのに!)、大和の「味カレー」のバリデカというのが売っていた。
売っていたから買った。売っているから買ったんだ。

f:id:stolenthesun:20210411205130j:plain

漫画喫茶内はわりかし静かなので、スナック菓子を食うバリバリ音は迷惑だろう。
しかもバリデカ「標準体積比・約2倍」とのことなので、バリバリバリバリ音がしただろう。
味はいつもの味カレーであった。つまり、カレー味ということだ。
バリデカらしく、大味というわけでもなかった。
フリードリンクにあるコーンポタージュスープにつけて食べたら、味カレーポタージュになってお得な気分になった。

 

押忍!
ソフトクリーム食ったら、すぐ寝ますね。
ソフトクリーム食ってすぐ寝たら、何になりますか?
偉い兄貴になれますか。

f:id:stolenthesun:20210411205607j:plain

 

 

使った金額

交通費:180円
駐輪場代:600円
もっちもっちこしアンパン:106円
おにぎり・ツナマヨネーズ:125円(二個分)
ナイススティック:127円
大和・バリデカ味カレー:95円
午後の紅茶芳醇ロイヤルミルクティー:80円
サンガリアキャラメルマキアート:100円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール9mm:400円
 

所持金

6,546円