暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

西成で暮らす。34日目 「ひねもす のたりのたり かな」

2021年4月6日。 

目覚めたら、もう朝ではなかった。
それは、目覚ましアラームをかけ忘れていたから、否あえてかけなかったから。

ある朝、グレゴール・ザムザが不安な夢からふと目覚めてみると、ベッドのなかで自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな毒虫に変わってしまっているのに気がついた。

『変身』カフカ

ある朝、竹下キノが不安極まりない日常を忘れるために眠りに逃げ込んでいると、西成の安宿の万年床の上で自分の姿が、めっきり老け込んでしまった一体の不完全な死体になっていることに気がついた。

という感じ。
どういう感じでしょうか。
早朝の求職活動をサボってしまった果ての状況です。

小春日和

昼前の西成あいりん地区は穏やかで、どんどんと春に近づいてくる陽気が僕にとっては、いらだたしかった。

商店街、ファミマ前に並んだガチャポンのラインナップが、ジーコJAPANだった。
時よ止まれ、君は美しい。

f:id:stolenthesun:20210412221727j:plain

f:id:stolenthesun:20210412221738j:plain

f:id:stolenthesun:20210412223456j:plain

f:id:stolenthesun:20210412223505j:plain

コインランドリーで洗濯を待つ。
それだけしか、しなかった一日と言って良い。

洗濯しながら 運命を待っている

酩酊しながら 運命を待っている
心ニ雨ガ降ル

 

『未ダ未ダヨ』
作詞・作曲:吉野寿
eastern youth

f:id:stolenthesun:20210412222456j:plain

今回のブログには、なぜこんなに引用が多発するのか。
それは、何も。何一つ書くことがないから。

絶食という習慣

働かぬ日々が続く限り、固形物を口にしない。
絶食が週に一度二度あるのは、なかなか良い習慣のように思える。
頭がハッキリとして、身体が軽くなる。
そして、無駄なことを考える。
考えなくても良いことを考える。
メシのことだけ考えるよりは、いくらかマシな精神構造かも知れない。

 

「ビジネスホテル ちとせ」の部屋に戻り、横になって窓から差し込む春の陽光に己が手をかざす。

何にもなかった。
何にもしなかった。
何にも書けなかった。

f:id:stolenthesun:20210412223054j:plain

 

いつに間にか夜だった。

f:id:stolenthesun:20210412223130j:plain

 

 

使った金額

コインランドリー(洗濯):200円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール12mm:400円
 

所持金

16,422円