暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

西成で暮らす。38日目 「ダウナーな語り口が続く」

2021年4月10日。  

昨晩は、人の金で、ビールの大瓶を4本ばかし空け、したたか酔い、西成に戻った。
あまり記憶がないが、ドン・キホーテに寄って、スイーツやスウィーツに準ずるモノを買い、食したようだ。
そのことは、今朝起床し、布団の周りに転がっている残骸を見つけて気付いた。
アーバンな暮らしの怠惰な生活めいた香りがそこにはあった。

前向きな文章にならない

昨晩、友人から言われたこと。

「話すとアッパーなのに、ブログの文章が“暗い”んですけど。どうなってるんですか?」

確かに、パソコンに向かって思うさまつらつらキーボードを叩いていると、自然俄然内省的な語り口になってしまう。

自分の嫌いなポイントは有り余るほど、二万字インタビュー全15回でも語り尽くせないほどある。代表的な点として、

笑い声が阿呆みたいなこと

がある。

ダイアローグでは、相手とのグルーヴが生じ、僕も有る事無い事口からでまかせに喋り、自分の語りに自分がノッていくような展開になり、ケラケラ見苦しい声を上げて笑うのだ。
時にそれは、「鼻で笑う」ような趣きを帯び、そこには「何でもかんでもバカにする」ような自分の持つひねくれた属性が滲む。
ただ、話を聞いてくれる相手に甘えて、阿呆のように笑う。

西成で、仕事を得られず悶々と息を殺して過ごす時間では、徹底的に己と向き合うモノローグが果てしなく続き、いきおい愚痴や憂いが漂う方向に流れる。

もっと前を向いて、もっと建設的な語り口を志さねばならない。
反省と逡巡と後悔ばかりのブログなんて誰が好き好んで読む?
それでも、毎日を楽しむことが肝要で、楽しんでいなければ継続していかない。
「よーし、明日も3時起きで仕事探すぞーーー」
みたく、無理して行こう。無理して楽しんでこう。

 

二日酔い、を言い訳にして現金仕事を放擲し、8時半に西成から天満に移動。
泥酔運転防止のために駅前に停めていた自転車をピックアップ。

コンビニに届いていたモバイルバッテリーと自転車のサドルカバーを引き上げ、至近の公園で開封。ウーバーやるにも設備投資や維持保守費がかかる。

これまで、
サドルの外皮が破れる→そのひび割れに雨が染み込む→ひび割れから延々と水分が染み出す→ズボンのちょうどアナル付近にシミが出来る→ガムテ補修で急場をしのぐ→俄然、みすぼらしさが増す。
という悪循環を繰り返してきたので、循環打破。

商品名『メチャノビBIG』

f:id:stolenthesun:20210415183848j:plain

装着の儀。
どのような比較で、「メチャノビ」なのか「BIG」なのかわからないが、とにかくサドルはカバーされた。ダサいとか言わないでください。
じゃあ、アナタにとってイケてる自転車サドルってどういうものですか?
↓この頃よりは、現実は糊塗出来てるから良い、とします。

f:id:stolenthesun:20210415184320j:plain

9時〜21時半まで、途中2時間ばかし休憩しながら¥11,748也。

f:id:stolenthesun:20210415191505j:plain

島流しにあう

当然のことだが、ウーバーイーツの配達依頼は「人が多く住んでいる地域」と「加盟レストランが多い地域」の兼ね合いとバランスによって、その多寡が決まる。

大阪でいえば、梅田と難波という二大都会に加えて、新大阪辺りがホットスポット
時間帯によっては、上記の地域で料理をピックアップすれば「プラス125円!」のようなボーナスも付与される。
「シミ」と呼ばれるゾーンである。

f:id:stolenthesun:20210415184938j:plain

僕らウーバーイーツ配達員は、「シミ」のゾーンで配達依頼を受け、仮に配達先が辺鄙な住宅地に飛ばされれば、もう一度シミゾーンへ戻ることで継続して配達依頼を受けやすくする。
住宅地でいくら待機しても、配達依頼が舞い込まないからだ。

このピストン運動を繰り返さなければ効率的には稼げない。
だから、毎回100キロ以上自転車を漕ぐ。

この日は、夕方に梅田から淀川越えで新大阪に飛ばされ、続けて豊中市に飛ばされ、(ここでピストン運動で繁華街に戻ればよかったのだ!)
結果的に20時前には吹田市まで飛ばされてしまった。
ふと、配達を終えると目の前に「太陽の塔」が屹立していて、戦慄。

宿泊のために天満に戻るのに、90分を要した。
流れ流されて、戦略もなしに生きているとこんなことになってしまう。
ウーバーでも、最近の己の生き様にダメ出しをされたようであった。

なぜ嘘をつくのか

今日のウーバー中の一時休憩中。
近くの商店主に、「ウーバー儲かりまっか?」と話しかけられた。
ので、少し雑談したのだが、途中

「ウーバーで食べてんの?」

と問われ、

「いえ、普段はガチャガチャの商品企画してるんですよ!今日は会社が休みなので、やっているんです」

とウソを吐いた。
クソみたいなプライドだと心底思うが、「ウーバー専業です!」「西成日雇いあぶれ組です!」と正直に言うのが恥ずかしくて、デタラメを答えた。
カッコ悪すぎる。

菊地成孔がかつてラジオで、自らの職業を「ジャズミュージシャン」とは答えず、
「コンビニおにぎりの外装デザイン」
と答えていることを知ってから、その影響もあろう。

下手に「ガチャガチャの商品企画」なんて答えてしまうと、今度は話の矛先がウーバーからそちらに移行し、どんどん追い質問が飛んできてしまう。
それに対し、
「実は、業界にはパクリは3回まで、っていうルールがありまして…」
とか、
「この先は、500円のガチャが中心になってくる」
とか、ガチャポン業界通みたいなトークをデタラメにし、それに相手が不用意にうなずいてくれていたりすると、上手くウソを吐けている実感があって、爽快。

なんて、底意地の悪い人間なんでしょうか。
クズ。

 

天満に戻り、溜まっていた洗濯物をコインランドリーに突っ込み、西成価格から見れば驚天動地の、洗濯+乾燥=1200円!という大枚をはたいた。

f:id:stolenthesun:20210415191744j:plain

f:id:stolenthesun:20210415191750j:plain

流石に、太ももやふくらはぎが痛い。
もう、あちこち痛い。あっちこっち丁稚

先週すっ転んだことで、自転車の前輪に歪みが生じているので運転効率も落ちている。
坂道を突っ走っている時など、このまま大破するのではないか?というくらいの異音がする。
自転車、買い直しなのかなぁ。そんな金ない。

 

「快活CLUB」に入り、深夜2時には眠りについた。

 

 

使った金額

交通費:230円
駐輪場代:150円
コインランドリー(洗濯・乾燥):1200円
サドルカバー:580円
モバイルバッテリー:1980円
おにぎり・焼きドライカレー:162円
おにぎり・胡麻さけ:130円
ジャイアントコーン・コーンポタージュ味:650円
お惣菜・大きなイカフライ:137円
どらもっち・苺&みるく:151円
Wハンバーグパン:167円
梅しそチーズチキン:124円
カルピス・バナナ&ヨーグルト:80円
紅茶姫マイルドミルクティー:50円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール9mm:400円
 

所持金

6,505円