暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

【西成のお店】しぼりたて豆乳と即席麺へのお湯。

現在の食生活に、何が不足してるか? 豆腐ではないか。大豆よこせ。 西成に来る前には、週2ペースで牛乳1ℓパックを飲み干していた気がする。しかもなんと贅沢なことに、パスチャライズ牛乳なぞという低温殺菌の美味しいミルクに舌鼓を打っていた。遠い過去だ…

あいりん地区から「花畑」が消えた。

西成あいりん地区には通称「花畑」と呼ばれるフェンスに囲まれた緑あふれるゾーンがある。 それは、大阪メトロ堺筋線9番出口の階段を登り、右手の阪堺線高架を潜るとあらわれる三角州状の土地。 「花畑」とは、菜園として色とりどりの植物を実らせた状態を指…

西成から遠隔地へ、期日前投票する。

参政権を使う 第49回衆議院総選挙の投票日が、来週10/31に近付いた。 ちなみに僕は、選挙というか開票速報をテレビ観戦するのがガキの頃から好きで、総選挙の翌月曜日は、たいてい仮病を使って学校を休み、前日の寝不足を解消したものである。その大きさに関…

女装さんに教わろう!「新世界国際劇場」での映画鑑賞ルール。

この世界には、「ルール」がある。 そして、そのルールには明文化されたものと、因習や慣習によった暗黙に固定されたもの、の2種類がある。ルールを知らずにゲームに参加することは、即ゲームオーバーを意味する。 そして時に、ルールを逸脱するあるいは、そ…

【インタビュー】「新世界東映」支配人・佐々木隆之さん

「昔はね、この新世界あたりに20軒以上映画館あったからね。今はもう串カツばっかりやからね。その串カツにも、もうみんな飽きてきたんちゃう(笑)」 大阪市浪速区。パリとニューヨークを併せたような景観を持つ大阪の新名所とすべく誕生した「新世界」とい…

西成で暮らす。160日目〜164日目「はじめての接客技術」

2021年8月21日〜8月25日 以前、一緒に琵琶湖に出かけた福岡のヤングエクゼクティブが26日には来阪し、共に新潟旅行へ出かけることにあいなった。 nishinari-lives.com 旅費もかかるので、ウーバーイーツで稼がねばならない。しかし、今回も彼は「高野山か?…

西成で暮らす。156日目〜159日目「音楽と落書きとプロレス的思考」

2021年8月17日〜8月20日 ここ数回の拙ブログを読み直してみたのだが、決定的に画期的に無内容なことを無教養に綴っただけの、複雑骨折したまま地ベタを這いずっているようなブサイク極まりないシロモノであった。それは詰まるところ、そんなつまらない生活を…

西成で暮らす。153日目〜155日目「夏のくだくだしさを適切に語りたい」

2021年8月14日〜8月16日 はい、ごめんなさいね。西成のこと書いてなくって、ごめんなさいね。看板倒れで、ごめんなさいね。「ごめんなさいね」って何回もタイプして、何回も「ごめんんあさいね」って打ち間違えてます。ごめんんあさいね。 また、ウーバーイ…

西成で暮らす。145日目〜152日目「自分の値段」

2021年8月6日〜8月13日 南天満公園で、朝5時には目を覚ます。昨日まで、旅に出ていた訳だけれど、結局ずっと旅に出ているようなものだ。 6時には、扇町公園で待機して、ウーバーイーツの配達依頼を待つ。 夏の盛りで伸びきっていた植栽がさっぱりと刈り取ら…

【西成のお店】お昼には閉店する定食屋。「たちばな食堂」

あいりん地区のメインストリート。立ち飲み、角打ちの「小島商店」の隣。早朝から、お昼過ぎまでしか営業しない大衆食堂店。 「たちばな食堂」 メシを求める 西成に来て、体重が減ってきたと思ったのも束の間、最近は毎日、貯蓄を食い潰しているだけなのに、…

大分に行く②「人に頼りまくる旅」別府〜中津〜東中津〜福岡〜大阪

2021年8月1日〜8月5日 早朝5時半にフェリーを降りる。 同乗していた数組の旅客は、迎えの車で去って行ったり、思い思いの方向に散っていった。当たり前だが、誰のお迎えもないので、しばし途方にくれる。暇にあかせて、フェリー乗り場のクレーンゲームに課金…

【西成のお店】看板のない理髪店に行き、床屋政談で盛り上がる。

住所は、西成区山王1-4-16 www.google.com その店には看板がない。 窓ガラスに描かれたステンシルには、「親切〜」「ビー〜」との文字列がかろうじて判読できるけれど、店名はわからない。 「ビー ホニャララ」ってなんだろうか。これが店名なのかも知れない…

大分に行く①「時間だけはある人」西条〜松山〜八幡浜

2021年7月31日 「青春18きっぷ」という「JR鈍行一日乗り放題×5」の時間だけはあるが、金はない勢が用いるお得な切符を46歳になっても使っているとはな。しかも旅程を検討して、節約のためのオプションとしての選択肢ではない。断然、絶対、第一等のチョイス…

西成で暮らす。143日目,144日目「ジャッキーとPCRと酒」

2021年7月29日,7月30日 朝から、新世界国際劇場に出かけ、ジャッキー・チェン主演最新作『プロジェクトV』を鑑賞。国際劇場も、コロナおよび緊急事態宣言下において連日21時前後までの短縮営業中。中では、特に地下では、時短とは言えど濃厚接触のアレコレが…

西成で暮らす。136日目〜142日目「よく分かっている。やれてないのも分かってる」

2021年7月22日〜7月28日 冷気の行方 木曜日、昼を過ぎて自動起床にまかせてもぞもぞと。 「パークイン」の冷房はよく効く。このような盛夏のおりには大変ありがたいことだが、すぐ冷える。よく冷える。冷えピタである。これは経験したことのない冷え方なのだ…

西成で暮らす。134,135日目「熱中症で倒れる」

2021年7月20日,7月21日 前日に連絡をもらい、今日はたまに声をかけてもらう土壌改良の現金仕事に出かける。 早朝5時、JR新今宮駅から電車移動し、待ち合わせの場所に向かう。もう暑ちぃな、夏だな。クソ喰らえ。 「おう、竹下さん!久しぶり!」 待ち合わせ…

西成で暮らす。127日目〜133日目「天才的な企画を出して、丸坊主になる」

2021年7月13日〜7月19日 すっかりロングロングスリーパーとしての役割を終えて、昼過ぎに起き出し、今日は自転車を購入しようと思う。 西成生活前に8000円だかで買った中古自転車は、前タイヤが歪み(ウーバー中の事故)、後輪泥除けが取れ(ウーバー中の事…

西成で暮らす。121日目〜126日目「zoom打ちで、無視される」

2021年7月7日〜7月12日 ハングオーバーな翌日、大阪から島根に移動する奴を見送らんと、梅田に出る。「喫茶マヅラ」で待ち合わせる。当然、奴は遅れてやってくるので読書などしながら待つ。 「喫茶マヅラ」は、第一から第四までの複数の棟を擁する旧来的なビ…

琵琶湖にある、謎の宗教施設・岡田茂吉研究所 MOランド を訪れる。

2021年7月6日 9時に「喫茶アリサ」にて、待ち合わせをするが、案の定待ちぼうけ。大体30分は遅れてくるクソ野郎である。昨日、ちょっと奴を持ち上げるようなことを書いたが、待ち合わせに遅れてくる人は時間泥棒、クソミソ野郎である。ただ、好きな人のこと…

西成で暮らす。120日目「取り繕うだけの人」

2021年7月5日 以前、書いたように僕のこの西成での冒険は、大阪でweb制作会社のディレクターとして勤めていた際に、博多で旧知の人物らと会い、「もう、仕事やめたいんだよなぁ。つまんない」と愚痴っていたのを、 「なら西成で働いてみて、ブログでも書けば…

西成で暮らす。115日目〜119日目「企画する力」

2021年6月30日〜7月4日 菜食に目覚める そういえば、慢性的な野菜不足に苛まれている。毎回、購入品を文末につらつらと記しているのだが、天ぷらだの、ジャンボチキンだの、ハイチュウだの、プリングルスだの、脂と粉とブロイラーとジャンクばかり口にしてい…

西成で暮らす。111日目〜114日目「野宿する」

2021年6月26日〜6月29日 この数日はお金たくさん使っちゃた!うふふ!とりあえず生きるために働くわ! 金曜日に「パークイン」に帰ってきたのが深夜だったので、あまり早起きできず。連泊で留守にしていたので、金曜日にはベッドメイクされていた。やっぱり…

大切な人の、大切だった人を見送る。

2021年6月22日〜6月25日 月曜日、早めに床についていたら電話があり、それは妹からで、彼女のパートナーが亡くなったという報せだった。 籍は入れていなかったが、二人はもう10年以上共に暮らしており、亡くなった彼は僕よりも三つ若かった。その人はいつ会…

西成で暮らす。110日目「四天王寺・骨董市で虎を捕まえる」

2021年6月21日。 さあ、四天王寺といえば聖徳太子ゆかりの歴史ある寺院。「天王寺」という地名もこの寺に由来している。 四天王寺では毎月20,21日に「骨董市」毎月第二日曜には「蚤の市」が開かれ、広い境内所狭しとテントが張られ、多くの好事家が集まる。 …

西成で暮らす。107〜109日目「フラれ気分で、どうにもならない」

2021年6月18日〜6月20日 昨日の現金仕事は最悪ではあったが、ひとつ進捗もあって、集合した飯場で話をしたオッチャンと飯を食う約束をしていた。 「俺なんか大した話出来んけどなぁ」 そう言いながら、オッチャンは快く待ち合わせを承諾してくれた。本ブログ…

西成で暮らす。106日目「人扱いされたい」

2021年6月17日。 すっかり現場仕事を放棄して、web周りのクリエイティブなコンテンツ創作みたいな横文字の営為に関わって、ぬか喜びしとる竹下がいる。 そんなこっちゃイカん、如何ともし難く、具体的に実相的に泥だらけになって身をすり減らすのが西成生活…

西成で暮らす。102〜105日目 「忘れてしまうの」

2021年6月13日~6月16日 朝イチで「パークイン」を出奔する。さようなら。でも、またすぐに戻ってくるよ。なぜか熟睡できる愛しの煎餅布団よ。 ウーバーイーツに勤しむ。 大した量は配らなかったが、それには理由があり、西成からどデカいバックパックをトラ…

西成で暮らす。97〜101日目 「お菓子食いすぎの刑」

2021年6月8日~6月12日 この期間に、西成生活が記念すべき100日を突破した訳であるが、祝うことでもないし、祝う器もないし、祝う謂れもないし、祝うべきことでもない。 この週も現場仕事には出ず。ウーバーの稼ぎで何とでもなる、と云う安心感が慢心感になり…

西成で暮らす。96日目 「オンラインMTGする」

2021年6月7日。 「ホテル関西」で目を覚まし、美味なる黒カレーをおかわりし、おかわりし、おかわりし、つまり3皿平らげ、部屋に戻ってお座りし、煙草を吸い、天満のトランクルームまで戻り、荷物を整理し、洗濯物をコインランドリーに放り込み、その時間を…

途上と行先

ブログが滞っていたこと 残念ながらご期待に沿えず、今日も生きている、僕竹下です。 日記ってーのは、毎日なにがしか記すから「日記」てーんだろ。なぁ、自明のテーゼだろうが。テーゼの意味が違ってる気もします。 日々を記す、そう、日記は6月で止まって…