暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

西成で暮らす。48日目 「西成労働福祉センターへ行く」

2021年4月20日。   

「いつの間にか、もう財布がカラなんだよね。なんでですか?」

とは、西成現金現場で一緒になった人が呟いていた一言。

「そりゃ、使うからでしょ?」

って答えた記憶があるのですが、かく言うアタシも、先週あんなに身体を酷使した記憶が鮮明で、記憶どころか身体的痛痒も残っているのに、もう所持金が寂しくなっている。

「そりゃ、使ったからでしょ?」

と己の耳朶に響かせる必要がある。

「だって、働いてないでしょ?」

と畳み掛けたい。

 

画像は、三色旗ともルーマニア国旗とも並びが違う看板。
学会とも、東ヨーロッパの共和制国家とも無関係かも知れない。

f:id:stolenthesun:20210421134644j:plain

 

財布の厚みを増すために、先週末のウーバーイーツ収入から20000円を引き出す。
それでも、二万以上は貯蓄という名の諸々引き落としに回せる。

僕のメインバンクは、(メインバンク!カッコつけんな!サブバンクなんか無いくせに!)三井住友で、大阪にはやたら三井住友のATMがあるのだが、あいりん地区周辺には無い。
住民を選別してんのか。利用者が少ないのか。

公的機関はいかがなものか

今日も、仕事する気ヌーで、自然に目が覚めるのを待ってノロリと起き出したので、早朝の求職活動は行っていないので、仕事の多寡は分からないのだが、西成での仕事の王道といえる

「あいりんセンター」を訪ねる。

という行為に及んでいなかったことに気付き、いつもその建物は眺めてはいたが、足を踏み入れていなかった「西成労働福祉センター」を訪れる。

f:id:stolenthesun:20210421140142j:plain

今でも、その建物自体は取り壊されていない、あいりんセンター=あいりん労働福祉センターは閉鎖され、職安や食堂、商店も併設された総合センターはなくなった。

そこに存在した機能の中から、職業紹介や職業訓練に特化した部門として現在労働者を受け入れてくれるのが「西成労働福祉センター」。

 

病院の受付のような、あるいは役所の窓口のような(実際そうだろう)場所。

電光掲示板や貼り紙による「現金」「契約」の求人票が見受けられる。

f:id:stolenthesun:20210421141048j:plain

館内も館外も、さながら野戦病院のようで、地面に横たわったオッチャンやただ腰掛けて虚空を見つめているオッチャンがそこかしこに。

清潔感のある施設とのギャップが大きい。
きっと、以前のあいりん労働福祉センターのコンクリむき出しの造作ならば、しっくり来る風景だったろう。
遅れてきた西成労働者である僕には、その景色はもう見られない。

 

壁に貼られた「たずね人」の案内。

24歳か。
探している人は親御さんだろうか。
西成に流れてくるような予感はあったのだろうか。
しばし、その名前を眺めて想像力があらぬ方向に繋がっていく。

f:id:stolenthesun:20210421142403j:plain

就労支援の窓口で話を聞く。

「初めて来るんですが、コチラに朝5時に来れば日雇い仕事を紹介してもらえるんでしょうか?」

「はい。ただ、もう人が決まっている現場も多いし。とくに4月は仕事が少ないんですね。毎年そうなんですけど、とくに今年はコロナもあってね。来てもらっても、紹介できないことも多いです」

「そうですか。『契約』の求人票もいくつかありますけど、こっちは紹介してもらえるんでしょうか?」

「ええ。紹介はできるんですが、これも今の時期仕事が無くて、結果的にマイナスになることもあるんです」

「はあ。宿泊と飯代の3000円をただ取られるだけで、仕事が無いこともあるんですか?」

「そうなんです。それが現状」

 

「現金」が無いならば、「契約」で。
と考えていた予断は、真っ二つ。
飯場に行っても、飼い殺しになるのか…。

 

「紹介してもらう時に、登録したりする必要はありますか?」

「実際にご紹介する時に、こういうカードを作ってもらうんですけど、その時でいいですよ」

「コチラを介さない形で、早朝、その辺りの道路で仕事募集してますよね。あっちの方がまだ可能性は高いんでしょうか?」

「そうやねぇ。ウチにも前日に求人情報は来るんです。けれど、5時よりももっと早い時間?路上でやり取りしてもらう方が可能性は高いかも知れない。もちろん、ウチとしてはココを通してもらいたいんですけど、その方が安全やからね」

「なるほど。分かりました。一度、早朝に伺ってみます」

 

結局、野良で探すのかなぁ。
まあ、いっぺん来てみまひょ。そうしてみまひょ。

とにかく、春は日雇いにとって厳しい季節なんだなぁ。
一番、働きやすい季節なのに。

100本ノックの経過

天気は良く、公園にも人が多数出ている。

誰かと話しをしたいな。
と思いながら、話しかけられずに、ただタバコをくゆらす。
クソクズチキン野郎。

 

四角公園で自分の不甲斐なさを噛み締めていると、ベンチで弁当を分け合って横並びで食べている熟年カップルが話している。

f:id:stolenthesun:20210421145410j:plain

オッチャンの方はしたたか酔っているようで、オバチャンをいじりまくっている。

「誰が都はるみや!雲仙普賢岳の土石流みたいな顔しやがって!」

そのテンポや口調が可笑しくて、思わず吹き出す。

「ニイちゃん!何、わろてんの!見てみ!もう、ソテツみたいな顔色してるでしょ!コレ」

「いやいや…」

オバチャンは、「いつものことや」てな風で柳に風。

 

「ホンマ、創業300年の老舗の暖簾みたいな顔してからに」

「わしゃ、妖怪か!」

「ええ?妖怪ならまだ可愛いわぁ!『なんか、ようかい?』ちゅうてねー」

 

「オッチャン、たとえがスゴイなぁ。ポンポン出てきますやん!」

「褒められたわー。何も出ーへんで!ポケット見てみー。すっからかんのカンカンやで」

「ご夫婦ですか?」

「ご夫婦ー?ごフーフー?そんなエエもんちゃう。でも、好きなんだぁ。なあ?今度、しっかりしたセックスしようや」

スゴイ畳み掛け。大阪の、西成の底力を見る。
オバチャンの受け流しっぷりも絶妙。

 

「西成生まれですか?」

「俺はハーフよ!インド人と西成人のハーフ。お父ちゃんとお母ちゃんが、『はぁふぅー!ハーフー!』よがって、俺が出来たんや!」

「なるほど。ですねー」

 

スゲーな。

でも、それ以上踏み込めず。
オッチャンは一足先に去って行き、オバチャンは食べ物の残りを公園の鳩に配り、自転車で後を追って行った。

「でも、好きなんだぁ」

の時の顔!
真に迫ってた。

そんなカップルの愛憎ぶりを垣間見た。
そんな愛の形もある。

f:id:stolenthesun:20210421150906j:plain

二つの蛇口

f:id:stolenthesun:20210421151147j:plain

「パークイン」の手洗い場には、固形石鹸が常備されており大変助かる。

そして左右、二つの蛇口があり、その水の出方が異なる。

左側の水流はワイド。

f:id:stolenthesun:20210421151228j:plain

右側はストレート。

f:id:stolenthesun:20210421151301j:plain

洗い物や洗顔の際には、左側のワイド噴出を用い、西成水の補給などには右側のストレート噴出を用いると効率的。

こういった工夫も、長い西成での宿経営において確立されていったのだろう。
優秀。

 

今日も、絶食。西成水をストレート側で補給。

本日、西成区の最高気温は25℃。
まだ、かろうじて水は冷たさを保っている。
気の利いた「パークイン」で補給する西成水でした。

f:id:stolenthesun:20210421151737j:plain

 

 

収入

47,744円

 

使った金額

貯金:27,744円
午後の紅茶・ミルクティー:192円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール12mm:400円

 

所持金

23,042円

スーパー「スーパー玉出」レポート 〜西成安宿周辺の店舗案内〜(2021年4月版)

大阪の激安スーパーと言えば、

スーパー玉出

である。

「1円セール」やエクストリームなお惣菜、シンプルかつ唯一無二なデザインを誇るエコバッグで知られる、庶民の味方。

www.supertamade.co.jp

 

もし、あなたがあいりん地区および西成、電通的に言えば新今宮ワンダーランドあたりに観光に訪れるのなら、2000円アンダーの安宿に泊まり、買い物はスーパー玉出を利用することになるだろう。

実際、西成暮らしを始めて2ヶ月近く、僕もほぼ毎日、スーパー玉出に通っている。

 

そこで、今回は西成安宿から徒歩圏内に4店舗を構える「スーパー玉出」各店舗の特徴をご紹介したい。

f:id:stolenthesun:20210422214824p:plain

自転車移動を考慮すれば、「大国町店」「恵美須店」「鶴見橋店」あたりも攻略範囲。

しかし、西成安宿が密集する地域から缶チューハイ片手に千鳥足でもたどり着ける圏内に限定すれば、東西に走るあびこ筋と、南北に通った南海本線がクロスする地点から近い

新今宮店」
今池店」
天下茶屋店」
「花園店」

の4店舗が、西成暮らし的に親和性の高いスーパー玉出

今池

今池店は、動物園前商店街2番街の中腹に位置する。

f:id:stolenthesun:20210422220021j:plain

f:id:stolenthesun:20210422220031j:plain

多くのスーパー玉出は24時間営業であるが、今池店は8〜21時まで。
19時を過ぎると、20時から半額になる弁当・惣菜をキープし、求める賢い消費者が行列を作る。
その場合、一台のレジは「半額対応」に追われるので、レジ打ちのプロフェッショナルの手際を眺めるのも一興。

 

4店舗の中ではミドルクラスの大きさ。
店舗の前面に豊富な駐輪スペースがあるのが特徴的。
この辺りに、いっつもたむろして、缶ビールを飲んだり、タバコを吹かしているオッチャンがいるが気にしてはいけない。
皆、思い思いにスーパー玉出を楽しんでいるのだ。

f:id:stolenthesun:20210422220548j:plain

f:id:stolenthesun:20210422220559j:plain

f:id:stolenthesun:20210422220653j:plain

f:id:stolenthesun:20210422220709j:plain

おにぎり(税込62円)は常にあるのが嬉しいポイント。

この日(2021/4/22)は、みんな大好き、ヤマザキ「まるごとソーセージ」が特価だ。
かぶりつけ!

f:id:stolenthesun:20210422221021j:plain

この日は全店共通で、糸こんにゃくとうすあげが、名物「1円セール」。

しかし、一見さんがうすあげだけを持ってレジに向かい、一円玉を差し出しても買うことは叶わない。

なぜなら、「1円セール」の恩恵を受けられるのは「1000円以上お買い上げ」の時だけだから。
いくら、激安スーパー玉出といえど、財布には1000円以上は詰めて行ったほうが吉。

f:id:stolenthesun:20210422221432j:plain

f:id:stolenthesun:20210422221443j:plain

これもスーパー玉出全店に共通していることだが、ややアイス関連の品揃えが脆弱。

f:id:stolenthesun:20210422221614j:plain

やや、ですよ。
もちろん十分ありますよ。

ここに眠っていた「ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味 青リンゴヨーグルト味ラムネ入り」を買い占めたのは僕。
一足遅かったな。

f:id:stolenthesun:20210422222252j:plain

f:id:stolenthesun:20210422222303j:plain

f:id:stolenthesun:20210422222325j:plain

f:id:stolenthesun:20210422222337j:plain

弁当コーナーで見つけたのは、
玉出のカレー鶏めし

「〇〇の〜」と名付けるからには自信作に違いない。
「巨泉のクイズダービー」くらいに。

f:id:stolenthesun:20210422222559j:plain

缶詰100円ワゴンにあった
フルーツミックス・シラップづけ

も気になりますねー。

シラップはタイの新しい格闘技の名前ではありません。
「シロップ」はオランダ語、「シラップ」が英語なのです。
玉出に学ぶことは多い。

f:id:stolenthesun:20210422222732j:plain

f:id:stolenthesun:20210422222738j:plain

f:id:stolenthesun:20210422223000j:plain

f:id:stolenthesun:20210422223011j:plain

という感じの今池店。
看板のゴリラは、「たまちゃん」と「でーちゃん」でしょうか?(未確認)

 

今池店に行くなら、

半額・タイムセールを狙え!

 

天下茶屋

天下茶屋店は、萩之茶屋本通商店街、有名な「ホルモンやまき」のほど近く。堺筋沿いに位置する。

f:id:stolenthesun:20210422223555j:plain

f:id:stolenthesun:20210422223605j:plain

店の周囲の自転車カゴには、食べかけの「たけのこご飯」が。
もう、たけのこ食べたくて仕方なかったんでしょう。
分かるぞ、その気持ち!

f:id:stolenthesun:20210422223731j:plain

f:id:stolenthesun:20210422223948j:plain

私服が巡回しているようなので、こっちも私服で迎え討とう。
制服でも可。

f:id:stolenthesun:20210422224008j:plain

これもスーパー玉出全店に共通しているが、店内のネオンが華やか、かつキュート。

天下茶屋店は比較的大型店舗なので、存分に堪能しよう。

f:id:stolenthesun:20210422224123j:plain

f:id:stolenthesun:20210422224212j:plain

f:id:stolenthesun:20210422224222j:plain

お惣菜コーナーで見つけたのは、
小さなことから骨コツと(鮭)

少し、許可要確認案件な気もするが、きよし師匠はこんな小さなことは気にしないはず。

f:id:stolenthesun:20210422224523j:plain

サラダコーナーには、
トマトサラダ

「トマト」そのもののような気もするが、ドレッシングと玉子が入っているから、サラダで押し通す。その胆力。

f:id:stolenthesun:20210422224725j:plain

天下茶屋店は、魚まわりが充実。

時間によっては調理サービスもあるよう。
西成暮らしで不足しがちな、DHAの摂取にはもってこい。

f:id:stolenthesun:20210422224943j:plain

f:id:stolenthesun:20210422224955j:plain

f:id:stolenthesun:20210422225005j:plain

f:id:stolenthesun:20210422225020j:plain

 

f:id:stolenthesun:20210422225102j:plain

f:id:stolenthesun:20210422225109j:plain

f:id:stolenthesun:20210422225120j:plain

飛田新地も近いので、一発の前に、魚を肴に一献傾けるのも一興。

f:id:stolenthesun:20210422225225j:plain

 

天下茶屋店に行くなら、

魚を狙え!

 

花園店

花園店は、26号線沿い、大阪メトロ四つ橋線花園町駅からすぐに位置する。

f:id:stolenthesun:20210422225735j:plain

f:id:stolenthesun:20210422225741j:plain

大きな看板に備え付けられた時計は、24時間年中無休の象徴。

時計を忘れて、時間が知りたくなったら、花園店に行ってみるべきだろう。
イージー・ライダー』を気取って、腕時計を投げ捨ててしまったことを後悔したような人にはありがたいだろう。

f:id:stolenthesun:20210422230004j:plain

f:id:stolenthesun:20210422230016j:plain

これもスーパー玉出全店に共通していることだが、日用品の品揃えはやや脆弱。

ここはスーパーなのだから、みんなの胃袋を満たすことを第一にしているのだから、当然と言えば当然だ。

ただ、やや、ですよ。
生活まわりを整えるには十分だ。

f:id:stolenthesun:20210422230406j:plain

大阪といえば、やたら「飴ちゃんをくれるオバチャン」が生息することで高名だが、花園店で仕入れているに違いない。

f:id:stolenthesun:20210422230551j:plain

もう、スイカの季節なんですね。

フルーツもすごいぞ。

f:id:stolenthesun:20210422230732j:plain

f:id:stolenthesun:20210422230739j:plain

花園店は、お惣菜が充実。

この店舗でしか見ないラインナップも多い。

見つけたのは、
おつまみクランキーチキン(梅しそ味)

これ、一度購入しましたけれど、酸っぱ味のあるチキンというのは…。
まあ、イケます。
うん、イケます。

f:id:stolenthesun:20210422230939j:plain

そして、
バナナの天ぷら

あんまり見ないでしょう?
スーパー玉出の店員さんは多国籍ですから、東南アジア的なお惣菜も置いてくれている。
西成には、世界中の人も住んでいますしね。

f:id:stolenthesun:20210422231117j:plain

さらに、
チーズカレー

には、LOVEの文字が!
ラテアートとか気取ってんじゃねーよ!
こっちはチーズで愛を語ってやる!という気概が感じられる。
「Lady’sMenu」
のシールが少し謎を残すが、その謎はきっと食えば分かるだろう。
レディが食えば。

f:id:stolenthesun:20210422231439j:plain

 

f:id:stolenthesun:20210422231653j:plain

f:id:stolenthesun:20210422231704j:plain

f:id:stolenthesun:20210422231829j:plain

f:id:stolenthesun:20210422231715j:plain

お馴染み動物たちが跳梁跋扈する看板のウサギが少し不憫ではあった。

 

花園店に行くなら、

お惣菜を狙え!

 

新今宮

新今宮店は、あびこ筋沿い、JR新今宮駅のそばに位置する。

f:id:stolenthesun:20210422232417j:plain

f:id:stolenthesun:20210422232428j:plain

f:id:stolenthesun:20210422232442j:plain

独特のベタっとしたイエローが遠くからでもよく見えます。

向かいには母体が一緒なのでしょうか、同カラーリングの不動産屋が。

f:id:stolenthesun:20210422232608j:plain

新今宮店は、割とこじんまりした店舗。

特徴が見つけにくいが、ご飯ものが充実している気がする(当日比)

白米ってこんなに需要あるのか。

f:id:stolenthesun:20210422232820j:plain

ここは常に、
イカ焼き

を置いてる。
お好みとかもう古い、イカを食っとけ。
めちゃうまい、と言ってる。

f:id:stolenthesun:20210422233031j:plain

さらに見つけたのが、
牛テキ

「テキ」だから「ステーキ」を表しているんだと思うのだが、ステーキ感はない。
玉出のお惣菜が投げかけてくる謎は多い。
解決するには、買って食うに限る。
買ってないけど。

f:id:stolenthesun:20210422233135j:plain

 

f:id:stolenthesun:20210422233411j:plain

f:id:stolenthesun:20210422233419j:plain

何かが安い!!

というのは、「そりゃ、そうなんだろうね」と返答するしかない威力に満ちたコピー。
ちなみに手前のオッチャンは、購入した商品のレンジアップを待っている。
「まだ、冷たいやんか!」と何度もチンチンしていた。
電子レンジにも調子の悪い日はある。

新今宮店だけではないだろうが、「宅配サービス」もやっている。
至れり尽くせり。

 

一度、風呂上がりに新今宮店をマスク無しで訪れたことがあり、店員さんに注意され追い出されました。
そりゃそうだ、非は僕にある。
コロナ対策もバッチリ。

f:id:stolenthesun:20210422234653j:plain

 

新今宮店に行くなら、

ご飯モノを狙え!

まとめ

というわけで、西成安宿周辺の「スーパー玉出」4店舗を巡ってみました。

まとめっと、

今池店は、タイムセール
天下茶屋店は、魚
花園店は、お惣菜
新今宮店は、ご飯モノ

を求めて行ってみましょう!

いつものお買い物をちょっとしたアドベンチャーに変えてくれる、ちょっとしたファンタジーをふりかけてくれる「スーパー玉出」。

これからも、毎日お世話になりまっす!

 

おまけ

ところで、4店舗のお惣菜を眺めていて気が付いたことが。

フライドポテト

が各店舗によって違う!

カリカリが好きか?
ホクホクが好きか?
マクドか?ケンタか?
で、この50年論争が絶えないフライドポテトのレシピ。
では、見ていこう。

 

天下茶屋店のフライドポテト

f:id:stolenthesun:20210422234749j:plain

花園店のフライドポテト

f:id:stolenthesun:20210422234856j:plain

新今宮店のフライドポテト

f:id:stolenthesun:20210422234935j:plain

見事に異なっている。

そして、なぜ今池店の画像が無いのかというと、撮り忘れたから。
そして、撮りに戻らなかったから。

「フライドポテト」ひとつとっても、各店舗の個性が光る「スーパー玉出

はしごして見比べよう。食べ比べよう。
紹介した商品をまったく食べていないのは、僕の怠慢。
そして僕は、カリカリでお願いします。

西成で暮らす。47日目 「人生という旅をトレイルする」

2021年4月19日。   

家が無く、仕事が無い人が「ネットカフェ難民」と呼ばれ漫画喫茶に長く逗留している状態であることが社会問題として表面化したのは、もう10年ではきかない以前のことだろう。

毎週のように、漫画喫茶の合成皮革の床で身体を縮こまらせて眠って、フリードリンクの半分以上は水で薄められたセイロンティージンジャーエールを飲んでいると、作業着姿のオッチャンや膝の出たジャージ姿の若者とすれ違う。

かく言う自分も、汗ジミの浮き出たTシャツに、数日履き続けた作業ズボン姿なので彼らと相違ない。

時間ごとに自動的に滞在料金が加算されていく簡易宿泊所としての漫画喫茶に8時間以上居座れば、2000円以上の利用料が必要だ。
西成の安宿が三畳しかない、あるいは一畳半しかない宿泊施設としては貧相な設備であるにはしても、漫画喫茶で眠ることと比較すれば、おおむねラグジュアリーである。
ラグジュアリーの使い方、違うか。

薄められた甘味飲料や膨大な漫画群、ネット環境を享受できることがメリットだとしても、宿によっては朝方にチェックインでき、宿によっては清潔なシーツで横になれ、1000円あたりの価格で身体を休めることが出来る西成のホテルは、セイフティーネットとして機能するだろう。

何をして食っていってもいい。
とにかく、生きていく理由を見つけている人は、西成で眠ることを選べば良いと思う。

「でも、西成がある」
と理解しながら日々をやり過ごすのは、最後の一線を越えない理由になる。

トレイルと遍路

全身がこわばっている感覚があり、「快活CLUB」を出た途端、横に縦に筋肉を引き伸ばしてストレッチ。
月曜の朝。街にはスーツや制服姿の血色の良い顔色をした、これから1日をスタートさせる人々の「今日から、仕事か」といった気概とは違う諦観で溢れている。

「あーあ、しんどい」

と口をつく。

 

ランクルームで、昨日の洗濯物を整理し、重〜いバックパックを担ぐ。おも〜い。
これが生活の荷重。

ジャン=マルク・ヴァレ監督『わたしに会うまでの1600キロ』という映画がある。

eiga.com

アメリカやヨーロッパには、原野や森林に設けられた自然道を歩き通す

「トレイル」

という行為が文化としてあり、数千キロに及ぶ工程を季節をまたいで踏破する。

このロングトレイルに挑む人々の動機はさまざまだろうが、リース・ウィザースプーン演ずる『わたしに会うまでの1600キロ』の主人公は、離婚や身近な人の死に触れて、自らの半生を省みようと歩き出す。

 

「トレイル」
の存在を知って、真っ先に想起したのは

「お遍路」

 

地元に住まう人達は、トレイルへの挑戦者のために道を整備し、標識を設置し、ときには食物やベッドを提供してくれる。

「お遍路」のルートにあたる四国の人々も、「お接待」という名でお遍路さんを温かく迎える。この文化の根底には、お遍路を歩き通す人は「金・体力・時間」がある人間で、同時に空海が開いた霊場を巡る旅を、自分の代わりにやってくれる人への親近感とご利益のおすそ分けを得るという意味もあるそうだ。

 

宗教的背景や「お遍路やると奇跡に出会える」みたいなスピり具合は知らない。

実際、僕の身内にも「歩き遍路」で八十八ケ所を巡った者がいる。
歩き切った時の、晴れやかな顔。
歩いている時の、苦しく悶える顔。
一日の終わりに眠る時の、安らかな顔。

僕は付きっきりで同行した訳ではないが、その背中に追いつくたびに見せる表情は、「浄化」とか「純化」という言葉がふさわしかった。

 

で、何が言いたいのかと言うと、
『わたしに会うまでの1600キロ』で、荷物を詰めたバックパックを初めて背負う時、リース・ウィザースプーンが己の力で立ち上がれない、んです。
重すぎて。

人生に必要なモノは何か?
自分が背中に背負えるモノはどの程度か?

つまり、今僕が担いでいるバックパックの重みは、まるごと僕のこれまでと、これからなのです。
そして、この重みを軽くしていくのか?さらに背負う覚悟や体力をつけるのか?
それが、これからの生き方なのです。
という話なのです。

長くなりました。
「おへんローラー©️みうらじゅん」 まわりの話はいくつかあるので、また紙幅稼ぎの折にでも。

安く散髪する

西成に戻りました。

途中、ホームセンターに寄って、昨日破損した自転車のチェーンロックを購入。

重〜いなぁ。荷物。
自転車を無料駐輪場に置き、今日は髪を切ります。

ここ20年ほど、バリカンで自宅の風呂場でテキトーにカットする、という散髪を散発的にやってきた。その発端は、「誰が俺の髪型なんか見とるねん!」とある時気が付いたから。
右左のもみあげの長さが少し狂っていても、前髪が決まっていなくても、誰も気にしません。
「髪、切った?」と言ってくれるタモさんもいませんし。

ところが、今や「自在にバリカンを振り回す風呂場」を失ったので、久々の理髪店へ。

後ろ髪がうっとおしい。
TBS『報道特集』などで知られる金平キャスターは、僕大好きなんですけど、一点だけ。
「後ろ髪、長過ぎないか?」
と、いつも思うんですよね。
切って来い。

longride.jp

 

首すじに常にマフラー巻いてるみたいで、汗もたまるし、あせもも出来そうだし。
あせももももももものうち。

 

新世界にある「増田理容店

f:id:stolenthesun:20210421120827j:plain

goo.gl

f:id:stolenthesun:20210421120837j:plain

サンパツ「700円」!!

安いなぁ。
自宅の風呂場でザンバラやると、後始末とかめんどうだから。
700円くらいの労力はかかっていたように思いますから。

入店すっと、
すぐに一人の理容師の方が、「コチラへ、どぞー」と席へ案内してくれる。

店内では数人の理髪師の方が待機しており、扉が開き客が来ると瞬時に案内を開始する。
どうやって、分担を決めているのか分からないけれど、流れるようにシステム化されている。

奥の椅子に重〜いバックパックを置く。

「すごい荷物ですね。ここ、どぞー」

 

西成で散髪する際には、「こう言おう」とあらかじめ用意していたセリフがある。

「西成っぽい髪型でお願いします!」

ただ、ここは西成やあいりん地区というよりは、新世界に位置する。
「新世界っぽい髪型」と依頼してしまうと、ビリケンみたくされてしまう恐れがないか?ないのか。

www.billiken.jp

 

そこで、言い回しをアレンジしてこうなった。

「今日は、どうしましょうか?」

「そうすねー。暑い季節になってきましたから。やっぱり、髪もそれに合わせて。働きやすい感じで、肉体労働しやすい感じで、お願いしていいですか?」

我ながら、まわりくどい。
こんなこと言ってくる奴、抹殺して欲しい。

「わかりましたー。横と後ろバリカンで。上と前も短くしましょうか?」

「お願いします」

数ヶ月用意してきた、「西成っぽい髪型でお願いします!」を発せずに散髪スタート!
そんなもんだよね。

 

まずは、バリカン、その後ハサミでチョチョチョイ。
また、バリカンですいていく。

「今、コロナなので、顔剃りはやってないんです。ごめんなさいね」

「わかりました。シャンプーはお願いします!」

 

安いからと言って、コチラの要望を聞いてくれないわけでは決してない。
メガネ族のパターンとして、メガネOFFだと目の前の鏡が見えなくなるので、カット確認のためにメガネONしてチェックするムダフローがあるのだが、手鏡による後ろ側の襟足チェックもちゃんとしてくれる。

散髪屋での、このセルフチェックタイムがそういえば昔から苦手だった。
無防備なツラしてる刈りっぱの自分なんか見たくもない。
ほぼ、目をつむりながら「OKです!大丈夫です!」と放り投げる。

その後、少し整えられ、即シャンプーへ。

 

早かった。
間違いなく10分とかかっていない。

シャンプーやハサミも加わったので、最低価格の700円ではなく、¥1000也。

f:id:stolenthesun:20210421124314j:plain

ただ、早かったなぁ。
テクニックも自分の風呂場でのそれとは比べるべくもない。当たり前だが。

飯と風呂と散髪に時間かける奴ぁバカだ。
そんな気分にさせてくれる。

ビフォー

f:id:stolenthesun:20210421124600j:plain

アフター

f:id:stolenthesun:20210421124634j:plain

だいぶ、額が後退してきたなぁ。

シルエットで見っと、ほとんど坊主。
でも、何回も言うし、言い聞かせるけど「誰も見ていない」から。

f:id:stolenthesun:20210421124842j:plain

また、始まります

安パイの「パークイン」に入る。
今回は、エアコン無しの部屋が埋まっていたので、エア有りの部屋に。
5泊で¥6500也。

f:id:stolenthesun:20210421125401j:plain

おお!

ワンちゃん、また会えたね。やっと会えたね。
日差しが入っていい感じ。

 

荷物を降ろして、洗濯ロープを張って、延長コードを繋いで…ルーティンに取り掛かろうとしていたら、宿のオヤジさんが走ってきて、

「ごめんなさい!エアコン有りの部屋でしたね。コチラで」

と同じ階の別部屋へ。

f:id:stolenthesun:20210421125711j:plain

ワンちゃん!いないじゃん!
日差しもないじゃん!

やっぱり、ワンちゃん毛布は「エアコン無し」の部屋でのオプションなのだな。
しかも、日差しって時刻が変われば、射し込んだり射し込まなかったりするよね。
地球って自転してるっていいますよね。実感ないけど。

 

nishinari-lives.com

 

また、西成でのロングトレイル始まります。
誰かの「お接待」に期待しながら。


使った金額

漫画喫茶宿泊代:2000円
宿泊代:6500円(五泊分)
駐輪場代:150円
散髪代:1000円
自転車鍵代:1628円
食事の脂にこの1杯。プーアル茶x烏龍茶:171円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール9mm:400円

 

所持金

3,634円

西成で暮らす。46日目 「挟まれる“ですます”」

2021年4月18日。   

「快活CLUB」 では、8時間パックがお得。
前日は2時前に入店したので、10時近くまで寝ていられる。

昨晩は朝方に目が覚め、ひとつ下の階に降りてみたら、カラオケやダーツのスペースがあり、若者たちが蠢いていた。
饗宴と言っていい。クラブかここは!
確かに、快活CLUBである。

その真上の階のフラットシートには、僕のようなオッサン達が高らかにイビキをかいて眠っているのに。わずかな高低差で位相は変わる。

楽しそうだね。

他愛のない会話でいいんだ

自転車漕ぎすぎー。
なんのために漕いでるの?
お金が欲しいからなんだよ。

配達依頼がドンドン来るが、体力がついていかない。
昼まで稼働し、昨日も立ち寄った珈琲館へ。

f:id:stolenthesun:20210420230258j:plain

新人のウェイトレスさんがおり、初々しい接客で心が洗われる。

「君、その気持ちいつまでも忘れんなよ!」

そう声を、洗われた心の中でかけた。

昨日の続きの読書をしながら、ふと席から前方を見ると、内装に合わせてガスメーターが保護色に塗られていた。コーヒー色。モカマタリ。

f:id:stolenthesun:20210420230616j:plain

パンケーキは美味しかったが、キレイに食べられなかった。

f:id:stolenthesun:20210420230713j:plain

2時間ほど粘っていたのだが、隣の席に座ったカップルが歯科医の院長と歯科衛生士のようで、

「今日の夕飯は何?」

「唐揚げ」

「カレー食いたいなぁ」

「もう、下ごしらえしてます。我慢してください」

といったスイートな会話に興じていた。

楽しそうだね。

 

「唐揚げってどうやって作るん?」

「どうやって?って、レシピ通りですよ」

 

女性が、通常はタメ口で会話している最中に、時おり

“ですます調”

を放り込んでくるのが良い。
ほとんど、興奮するといって良い。

ある種の「家庭教師モノ」への憧れに近いかも知れない。

方言が醸し出す、幼い可愛らしさ
に対して、
敬語調がもたらす、「しっかりしなさい!」的な軽い叱責口調の愛しさも捨てがたいものがある。

 

途中から手元の読書を放棄して、ずっと二人の会話を盗み聞きしていた。

主な会話のテーマは、

  • 今日の夕飯
  • 犬の賢さ。猫の無邪気さ
  • もし、お店を始めるなら何屋さん?
  • 男の家着のスウェットのどれを捨てるか?→激論の末「ボンダッチ」に決定していた

であった。

自分が好きな人と話す時にも、こんなに他愛のない、クソ面白くもない会話をしてきたのだろうか?

大事なのは、何を話すのか?ではない。
誰と話すのか?なのだろう。

楽しそうだね。
盗み聞きしているという画期的に気持ちの悪い行為については、目をつむってくれませんか。

寄り道多めの労働

14時半からウーバーイーツを再開し、22時まで稼働。

¥21,938也。

f:id:stolenthesun:20210420232441j:plain

今週は、金土日で、¥47,744を稼げた。
その代償として、膝が痛いが。

f:id:stolenthesun:20210420234929j:plain

 

今日も、また吹田市まで飛ばされた。

これはおそらく、ウーバーのAIが配達員の足りないエリアに僕を送り込んでいるのだろう。
いくら、AIに抵抗して大阪市内に戻っても、また吹田市に引き戻された。
イタチごっこ
大きなシステムに抗うのは疲れる。

 

吹田市の住宅街に駄菓子問屋を発見し、
「たこやきテキサスコーン」
を購入。

f:id:stolenthesun:20210420233643j:plain

f:id:stolenthesun:20210420233653j:plain

f:id:stolenthesun:20210420233219j:plain

20円とは思えない満足感。

「テキサス」の意味は感じ取れなかった。

f:id:stolenthesun:20210420233355j:plain

「イメージ写真です。」
のキャプションの意味も分からなかった。

けれど、美味しかった。

 

テキサスコーンを食べた公園の遊具、キリンの目が『カイジ』ぽかった。
苦労しているのかも知れない。
お互い頑張ろう!

f:id:stolenthesun:20210420233621j:plain

避妊具を届ける

夜半過ぎにローソンにピックアップに向かうと、配達する商品がコンドーム。

f:id:stolenthesun:20210420233844j:plain

これ、カルピスウォーターも、BOSSもきっと要らなかったよね。

エロ本を参考書で挟んで買う中坊か!
エロビデオを『ランボー』で挟んで借りる高校生か!

この注文者が、昼に隣り合った歯科医と歯科衛生士のカップルなのではないか!
と想像して、少し楽しくなった。

楽しかったよ!

 

三日分の洗濯物を乾燥まで行い、今日も2時近くなってから「快活CLUB」に入った。

そんな週末。

「週末を無為に過ごす輩に未来はない」

そんなこと知るか。

f:id:stolenthesun:20210420234523j:plain

 

 

 

使った金額

漫画喫茶宿泊代:2220円
駐輪場代:150円
駄菓子代:460円
珈琲館・ホットケーキ+ブレンド:990円
メンチカツパン:135円
じゃがいも牛肉コロッケ:97円
ポンジュースケーキ:140円
焼きたてパン:238円(二個分)
ミニスナックゴールド:135円
ベビースタースナック:149円(二個分)
ベビーチーズ・アーモンド:106円
ぶどうゼリー:100円
紅茶花伝:150円
オレンジ&レモン:110円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール9mm:400円

 

所持金

15,483円

西成で暮らす。45日目 「電波系の真剣さ」

2021年4月17日。   

予報通り、雨が降っている。
今日の大阪地方は、かなり強く降る時間帯もあるようだ。

ウーバーイーツの稼ぎ時。
今日もズブ濡れで行こう。
ズブ濡れか、泥まみれか。
毎日そんな状態になってこそ、ゼニコを手に出来る。


パンパンに詰めたバックパックを背負って宿を出る。
今日も、清掃のお姐さんと出くわす。

「お世話になりました。ありがとうございました」

「ああ、今日チェクアウト?ご苦労様」

「ええ、また来ます」

「そうね、また来てね。元気でいてね。また来たら声かけてね」

「そうします。お元気で」

こうやって、宿を出奔する人々を何人も送り出して来たんだろう。
お姐さんの笑顔に癒された労働者も少なくないはずだ。
また、戻って来ます。

雨とコロナ

駅へ向かう途上、少しあいりん地区を歩く。

f:id:stolenthesun:20210420210909j:plain

f:id:stolenthesun:20210420211356j:plain 所在無げに建物の庇に身を寄せ、雨露をしのぐ人の姿を多く見かける。

今日も現金仕事は少なかったのかも知れない。

街には落書きや貼り紙がたくさんある。
なかでも、コロナに負けるな!的なメッセージを込めた小さな短冊状の貼り紙が多くある。
同じ人物が作り、貼っていると思われる。

f:id:stolenthesun:20210420211309j:plain

 

東京で映画の下っ端をしている頃。
中野ブロードウェイの深夜清掃をしていた。
館内のあちこちに政治的なメッセージを書いた紙キレをばら撒いている人物がおり、ある時その人物を現行犯で捉えようと探し、まさにその姿に直面した。
のだが、くだんの彼は恐ろしく血走った眼で右手にむんずと掴んだ紙片をリズミカルに左手に移し、犬がマーキングをするように一定間隔で紙キレを丁寧に置いていた。

ばら撒かれたような状態になるのは、彼の所業ののちに起こっており、彼自身は任意の場所に自らの政治的主張を設置していた。

「すみません。清掃の者ですが、申し訳ないですが館内に置かないでくれますか」

彼は、こちらの方が驚いてしまうほど身体をビクつかせ、

「ごめんなさい!ごめんなさい!分かって欲しかったんです。分かって欲しいから」

と繰り返し、今置いたばかりの紙片を持ち、去って行った。

「電波系」と言ってしまえばその範疇なのだろうが、僕には彼の真摯な眼差しだけが心に残っている。
その後、館内からは紙キレは消えたが、中野の街中に貼り付けられているのを見かけるようになった。
もう一度、あの真剣な姿を見かけたいとも、もう見たくないとも思った。
ネットの世界で振り撒くメッセージよりも、随分禍々しく一期一会のたくましさも、街中の貼り紙にはある。

この貼り紙を貼っている人の眼差しもきっと真剣そのものに違いない。


コロナの影響で、有名ホルモン店「やまき」も休業中。

f:id:stolenthesun:20210420212835j:plain

今日の本降りに近い雨脚も手伝って、西成の街は眠っているように見えた。

f:id:stolenthesun:20210420212939j:plain

天満に着く、雨は強く降り続いている。

土曜の雨稼働

天満橋駅に隣接するOMMビルの地下街のドトールで朝食。

f:id:stolenthesun:20210420213647j:plain

だから、こういうモーニングは西成で食ってレポートしろよ!
本当にそうよね。

10時半〜14時半まで、最も雨がひどかった時間帯に11件の配達をし、濡れた衣類をトランクルームの入ったトイレで着替える。
この瞬間が、家なき子の悲しさを覚える時間。
家なきオサーンだが。母ちゃん!俺頑張ってるよ!
狭いトイレの個室でフルチンだよ。

 

冷え切った身体を温めるために昼食をとる。

f:id:stolenthesun:20210420214609j:plain

だからこういうランチを西成でして、レポートしたら?
まったく、そうよね。

 

ランクルームからハードカバーを一冊持って来て読書。
書物の重たさに辟易して、西成の荷物からは本を外している。
勉強意欲の無さが、こんなところにも表れている。

休憩時間に、取得していたDMMブックスの半額クーポンを利用し電子書籍を大量購入。
これも置き場所に困らなかった会社員時代には踏み出さなかった行為。
ちまちま読んでいこう。
何を買ったかって?
なんでそんな個人的なこと明かさなきゃならないんですか?
ってキレてみたりして、普段踏み出さないコミックス系を買ってみました。
もう、老眼なのでね。ローガンズに優しいコミックスで。

漫画に関しては、まったくアップデートしていないので、この歳から退行して行こうと思います。

 

17時を過ぎて、ようやく晴れ間が見えたのでウーバーイーツを再開。

f:id:stolenthesun:20210420215421j:plain

その後も、通り雨は断続したが結局、日付をまたいで0時半まで稼働。

f:id:stolenthesun:20210420223333j:plain

28件の配達で、¥17,902也。

f:id:stolenthesun:20210420215825j:plain

職質の嵐

夜中まで、ガタピシの中古自転車を必死こいで漕いでいると、警ら中の制服から

「ちょっといいですかー。自転車の照会させてもらっていいですかー」

職務質問を受けることが多くなった。 

 

大学から30代あたりまで、東京ではしょっちゅう職質を受けることがあった。

やがて、一丁前の身なりをして、髪に白髪が目立つようになって職質からは遠ざかった。

ところが、今の生活をし出すと、途端にその機会が増えてきた。
職質要員に僕の身なりがなっているからだろう。

結局、見た目で判断して犯罪者および犯罪者予備軍とみなすお巡りさんの慧眼には恐れ入る。
「今、配達中なんですけど」
と申し述べても、
「すぐ終わりますからー」
とお構い無し。

 

なので最近は職質は全て断ることにしている。
今日も、最後の配達中に警官に声をかけられた。

「ごめんなさい。自転車見せてもらっていいですかー」

「イヤです。今、仕事中なので」

「すぐ終わりますから。一瞬ですよー」

「一瞬?すぐ終わらないことわかってるんで、お断りします」

「そんなこと言わずにー。お名前教えてください」

「まずは、あなたが名乗ってくれますか?もう行きます」

「いやいや、お願いしますよー」

ここで、警官に触れてしまって公務執行妨害にでも問われたら、ややこしくなる。

「任意ですよね。名無しのお巡りさん。お断りしますね、さようなら」

「もちろん任意ですよー。皆さんの善意をお願いしてるだけですから」

踵を返して、警官から遠ざかり回り道して、さようなら!

人は見た目が8割、どころか優秀なお巡りさんからしたら、見た目が10割なんだろう。
ご苦労様です。

きっと、僕が自転車を漕いでいる姿は、かつて中野ブロードウェイで対面した貼り紙の彼のような異様さがあったのだろう。

とにかく、もう二度と近付かないでくださいね。
この生活に疲れて、犯罪犯したらお世話になりますから。

 

「快活CLUB」に午前2時近くにイン。
お菓子食って、ソフトクリーム食って、程なく眠りについた。

 

 

使った金額

交通費:230円
駐輪場代:150円
DMMブックス:3386円
ドトール・モーニングセット:398円
珈琲館・ミックスサンド+ブレンド+おかわり:1100円
お惣菜・カニクリームコロッケ:160円
焼きたてパン・ミンチカツ:194円
ランチパック・メンチカツ:149円
ミルクチェロッキ:151円
梅しそチーズチキン:134円
ハッシュドポテト:86円
セブンティーンアイス・チョコミント:150円
ナビスコエアリアル濃厚チーズ:106円
ナビスコエアリアル塩:106円
ベビーチーズ・プレーン:106円
ベビーチーズ・アーモンド:106円
クラフトラテ:162円

所持金

21,063円

西成で暮らす。44日目 「胃袋に配達する」

2021年4月16日。   

昨日の夜に、一旦流れた土壌改良仕事が回ってくるかも、という話だったのだが、LINEが入り今日の仕事はなくなった。
体力的にも助かったといえるやも知れない。

もうひとつの可能性としては、

「やっぱり、あの竹下って奴。使えねぇな」

との上層判断が下されたのか。
こういう風に悪い方悪い方に考えるのが、竹下の竹下たる所以である。
ネガティブ思考もういいわ。
けれど、なんの確証もなくポジティブ・シンキングできるほどの性根を持ち合わせていない。
しかし、ポジシンというのは、そのベースをすっ飛ばしても前向きに生きる姿勢。
だとすれば、一生心配に苛まれて暮らすだろう。そうだろう。

 

9時過ぎまで、うつらうつらと床で寝そべり宿を出る。
ちょうど5階を清掃していたお姐さんと遭遇。

「おはようございます。行ってきます」

「今日はゆっくりだったのねー。いってらしゃい!」


--------------------------------------------------------------------------------

「ちなみに、タバコ捨てました?」

「ええ?どういうこと。なんのこと?」

「昨日、清掃に入ってくれたのはいいんですけど、タバコが無くなってるんですよ。あなたですね」

「何よ!こんな安い価格のホテルで贅沢言ってるんじゃないよ。おととい来やがれ!」

----------------------------------------------------------------------------------

 

もうお気づきだろうが、破線で囲まれた部分の会話は実際には行われていない。
それくらい感じのイイお姐さんなのだ。
明るくきっぷが良い。西成安宿に咲いた一輪の花。
そんな人に、テメエの勘違いかも知れない、タバコ紛失事件を問い質せますか。
「おととい来やがれ!」って言ったことありますか。
僕は言われたことも無いです。

自転車の天命

ウーバーイーツ稼働のために、天満に移動する道すがら、自転車屋に立ち寄り、歪んだ前輪の診断をしてもらう。

「もう、コレはホイールごと取り替えるしかないね。かなりお金かかるよ」

「そうですか。そうでしょうねぇ。もう事故車ですよね、コレ」

「んんー。騙し騙し乗ればね。通勤に使うくらいなんでしょ?」

いえ、毎回100キロ平均走らせているんですよ。
びっくりしましたか。

自転車の新車を買うとなると、それこそ大枚を叩かねばならない。
騙し騙し100キロ走らせよう。
自転車の走りが鈍いと疲労感も増す。
それもまた試練。

 

自転車屋での修理、というヤツは当方にその知識が薄いこともありほとんど先方の言いなりになりがち。
本来はセカンドオピニオンを取りに行き、適切な業者を見つけるべきだが、自転車屋に行く時にも自転車を利用しており、喫緊の状態になるので、複数の判断を受けるのが難しい。

スポークが取れかかっているとのことで2本を修理してもらい、チェーンの調整もお願いする。

「ハイ、どうぞー。まあ、しばらくしたら買い換えた方がイイよ」

2200円也。

これ以上、修理費をかけたくはない。
新車購入も視野に入れておこう。

f:id:stolenthesun:20210420195639j:plain

この日は、10:45〜20時まで稼働し、¥7,904獲得。
騙し騙し。
よく頑張ってくれました、自転車よ。

f:id:stolenthesun:20210420200515j:plain

胃袋廃棄というケース

この日の最後の配達で、お好み焼き屋から豚玉を受け取り、配達先のマンションに行くとインターホンで呼び出しても応答が無い。

アプリからテキストメッセージを送っても、電話しても通じず返信がない。

こんな時、配達員はどうするか?
「10分タイマー」
を発動させるのだ。

下記画像の「お客さまを待っています…」の横に表示された数字が10分間のカウントダウンを開始する。

f:id:stolenthesun:20210420200456j:plain

この数字がゼロを迎えるまで待機し、お客さんからの返信がなければ配達を完了してよいことになっている。
やがて、レスポンスゼロで配達終了。

忘れられた豚玉の運命やいかに!
その行方は、配達員に委ねられる。

 

つまり…、
「いただきまーす!」
の時間である。
これはウーバーイーツ界隈では俗称「胃袋廃棄」と呼ばれる。

マンションの横の建設中のパーキングの脇で、お好み焼きを開ける。
まだ温かい。
食べ頃を逃してはいけない。
ところが、袋の中には箸が入っていなかった。

 

つまり…、
「犬食い」
の時間である。

ソースとマヨネーズがしとどにかけられた、半固形料理であるお好み焼きを犬食いする46歳を想像してみて欲しい。
あなたの想像の20倍くらい、むさ苦しい様子であっただろう。
自分でも引く。

でも美味しかったー!
大阪に来て初めて、ちゃんとしたお好み焼きを食った。
何をしていたんだ、僕は。

f:id:stolenthesun:20210420201419j:plain

 

その昔、ダウンタウンが東京進出を果たす前。
東京での仕事の際はビジネスホテルに宿泊していたらしい。
その日の、仕事を終えカップラーメンを作った二人は、3分後割り箸がないことに気付いた。
仕方なくビジホのアメニティの櫛=コームを利用しラーメンをすすったという。

この話は一気にスターダムにのし上がったダウンタウンの数少ない苦労話として語られることがある。
僕の方はスターダムがなんのことなのかも分からないまま、明日も分からず、犬食いした。
ガブガブ。

明日は、雨予報。
自転車を駐輪場に預け、地下鉄で西成に戻る。
明日の、雨の土曜日はまたウーバーイーツで荒稼ぎしたい。

 

 

使った金額

交通費:230円
自転車修理代:2200円
巻き寿司・サーモンマヨ:260円(二個分)
巻き寿司・ツナきゅうり:130円
手巻きおにぎり・炙り明太子:69円
手巻きおにぎり・紅鮭:82円
サーモンフライロール:173円
シュークリーム:95円
ハッシュドポテト:108円
明太チーズファミチキ:248円
いちごチョコモナカ:168円
相馬村りんごグミ:106円
スコールグミ:106円
アイスの実アソート:147円(二個分)
オレンジフーセンガム:212円(二個分)
味わいカルピス・マスクメロン:117円
やわらかラテ:84円
カルピスライトブルー:95円
烏龍茶:52円
ホットカルピス:60円
レジ袋:2円
レジ袋:3円
タバコ・アメリカンスピリットメンソール9mm:800円(二個分)
 

所持金

27,937円