暮らす西成~大阪市西成区あいりん地区に潜伏する

住所不定無職。大阪市西成区のあいりん地区で働きながら生きていこうと思います。アンダーカバーか、ミイラ取りがミイラになるか。

西成で暮らす。43日目 「追悼鑑賞する」

2021年4月15日。   

だらだらと昼前に起き出す。
アラームをかけないで眠る夜には、翌日「一体何時に起きるんだろう?」と自分の勤勉さと怠慢さの天秤がどちらに傾くのか、期待しながら眠るのです。

やっぱり、怠慢に傾いた。
そんな僕。

コンビニに到着した自転車用のライトを受け取る。

f:id:stolenthesun:20210420132028j:plain

これで当座の夜間ウーバーイーツ稼働への準備は整った。

防水の規格で「IPX6」相当。
完全に近い防水規格を持つ「IPX8」相当のライトは手頃な価格では見当たらなかった。
高収益を狙える雨中でのウーバーイーツ稼働で活躍して欲しい。
そう願うばかり。

IPX6は「いかなる方向からの強い直接噴流によっても有害な影響を受けない」とのこと。
直接噴流だから、天から召します雨っこはカバーしてくれるよね。お願いします。

映画の日。追悼の日

今日4/15は、ルミエール兄弟が映画を初上映した日、
ではありません。

なんで嘘ついたんでしょうか。
でも、僕にとっては映画の日なの。

西成暮らしを始める前の生活サイクルは、仕事がはけたら映画館へ行くことが多かった。
週4本が最低ノルマ。
金があったんだなぁ。

大阪の映画上映状況は、やはり大都市らしく充実している。
「東京は世界で一番映画が見られる都市」であった時期があったはずだが、大阪も名画座系の特集上映の面以外ではかなりの充実ぶりだと思う。

 

新世界の「新世界東映」は今月、深作欣二祭り。

f:id:stolenthesun:20210420133940j:plain

f:id:stolenthesun:20210420133950j:plain

仁義なき戦い』の連続上映の前に、先日亡くなった田中邦衛が二番手で出演する
人斬り与太 狂犬三兄弟がかかっている。

f:id:stolenthesun:20210420134023j:plain

小屋の方でも追悼上映を打ち出している。

f:id:stolenthesun:20210420134407j:plain

先日は実家で『北の国から 87初恋』を鑑賞したが、どんな映画に出演していても、登場した途端、画面におかしみと切なさを与えてくれる田中邦衛という役者をスクリーンで堪能できる機会を逃してはならない。

出てくる全ての出演者が下品極まりなく、その行動原理に一切感情移入できない。
しかしだからこそ、下卑ているからこそが人間である、という本質を嫌という程見せつけてくる。
田中邦衛も純粋無垢に下品な面持ち、行動、無理性。
こんなにいかがわしい田中邦衛の相貌は『北の国から』では拝めない。

かつて、北野武の『3-4x10月』を母親と鑑賞した際、
母親の感想が、
「たけしって、こんな下品な顔してたのね」
というものだった。
テレビ画面を通すと漂白されてしまう類のアクが、映画のスクリーンではドクドクと息づくのは確かだ。

併映の『博徒外人部隊』も『人斬り与太 狂犬三兄弟』も『仁義なき戦い』の前年の作品。
翌年からの『仁義』シリーズで確立される「手持ちカメラ」の躍動感が、まだ昇華されておらず、投げやりな適当感に写っているのが印象的。

 

ちなみに「新世界東映」は途中入場・退場、自由。
僕がガキの頃は、それが当たり前で、フラッと映画館に入って途中から鑑賞しても、また途中まで見て辻褄を合わせて映画を観た。そして、大興奮させられた作品に出合えば続けて映画館に居座り、1日を過ごした。

「フラッと入る」
という出合い方がとっても貴重だと感じる。
「美味そうな定食屋だな」フラッと入る。
「おお、ジャズの生演奏か」フラッと入る。
「なんと、手コキ1000円か!」フラッと入る。
そんな風に出合うのが理想的。

予約とか事前購入とかして、当日気分が乗らないことも多いのよね。
たまたま何かと出合う。そのたまたまに価値がある。

そんな「フラッと」を受け入れてくれる映画館はまだここにある。
お疲れ様でした、田中邦衛。また映画館でフラッと会おう。

f:id:stolenthesun:20210420140441j:plain

手紙を受け取る

玉造駅まで自転車移動。

利用している「大阪私書箱」に到着した書簡を受け取りに行く。
ブログの読者になってくださっている
ノーファイトさんから、封書をいただく。

 

nofight.hatenablog.com

 

また、西成暮らしを始めてからずっとハガキをくれている人からの手紙も受け取る。

私書箱は小さな靴用のロッカーめいた扉を開けて中を確認する。
そこに手紙が入っているのを確認するのはなんとも嬉しい。

f:id:stolenthesun:20210420143517j:plain

皆様もぜひフラッと手紙でも書いてください。

540–0004  大阪市中央区玉造1−4−14

まで!

フラッと来い!

「ようきくらし」

帰路の折、天理教教会をみかける。

「感謝 慎み たすけあい」のバナーを見て、ジャンプの「友情 努力 勝利」を思い出す。

f:id:stolenthesun:20210420142221j:plain

このキーワードって、どっちが先ですか?

西成暮らしは「感謝 慎み たすけあい」の精神で行っていきたいとは思いますが、実際は「友情 努力 勝利」に近いかも知れません。

まぁ、友情も勝利も今のところゼロですが。
努力だけは続けなければ。

天理教は「陽気ぐらし」の教えを掲げているそうです。
なので、駐車場の表記が「よ」「う」「き」「く」「ら」「し」。

f:id:stolenthesun:20210420142952j:plain

f:id:stolenthesun:20210420143006j:plain

f:id:stolenthesun:20210420143016j:plain

f:id:stolenthesun:20210420143030j:plain

f:id:stolenthesun:20210420143040j:plain

f:id:stolenthesun:20210420143053j:plain

陽気に暮らしたい。

僕の現状は、並び替えて「き」「よ」「う」「く」「ら」「し」。
「今日、暮らし」
その日暮らし、ですな。

いよいよ、宗教に傾いてきた訳ではありません。
何かにすがりたい気持ちは満々ですがね。

 

f:id:stolenthesun:20210420143438j:plain

f:id:stolenthesun:20210420143449j:plain

 

 

 

使った金額

映画鑑賞(新世界東映):1400円
自転車用ライト:1980円
エスセレクト・緑茶:62円

※ 「働かなかった日は食わない」決まりは継続中ですが、飲み物は買います!
もう、暑いもの。ノド渇くっス。

タバコ・アメリカンスピリットメンソール6mm:400円
 

所持金

33,484円